冷凍ピザの森山ナポリ、その美味しい焼き方!(と感想)

ピザ焼く

森山ナポリは、冷凍庫からだしてオーブンレンジやオーブントースターで
すぐに美味しく焼けますが、
ひと手間を加えることで、さらに美味しくなります!

今回は公式でも紹介されている”ひと手間ポイント”のまとめと感想です。

生地のふちをやわらかく!

森山ナポリに限らず、ピザのふちは結構固くなってしまいやすいですよね。

そんな場合に使えるテクニックが、
”焼く前に軽く耳部分を湿らせる”
というもの。

私の場合はスプレイヤーなどで、ササッと水分補給させてから、
焼いています。

固くなりすぎずモフモフな耳になります。

「やっぱりピザは柔らかモチモチ派!」
のあなたにオススメで、私も多用しているテクニックです!

オリーブオイルで一層美味しく!

オリーブオイル

お好みでオリーブオイルを振りかけると美味しくなります!

しかし、森山ナポリは完成されたピザなので、
お好みで調整するのが◎

私の場合は少なめのオリーブオイルで、
香りをプラスして楽しむ感じです。

「無くても良いけど、あるとたまらない!」
それが、オリーブオイル!

プラスでトッピングは…してません!

私は、具が少なめの冷凍ピザなどには
”自己流カスタマイズ”でチーズやハムをのせることがあるのですが、
森山ナポリはそういうことはしていません。

本当に、”耳を湿らせる”のと”オリーブオイルを少々追加”
だけで美味しいです。

森山ナポリを食べる際にはぜひ試してみてください。
オススメですよ!

コメントを残す