美味しいッ!森山ナポリのモチモチ生地(クラスト)って?

森山ナポリ生地クラスト

焦げてもいないのに、
”センベイ”みたいなクラスト(ピザ生地)はもうたくさんだ!

と、一度は思ったことがあるでしょうか?

しかし、あなたは森山ナポリと出会って、
その不満は解消できたはずです。

ですが森山ナポリに使われている
あの”モチモチ”のピザ生地は何という種類なのか。

ちょっとだけ気になりませんか?

使われている生地は”ナポリ風”。

森山ナポリミミ

ピザ業界では、アメリカンクラストや
イタリアンクラスト、クリスピー生地などなど…
色々な名称で色々な生地があふれています。

そんな中、森山ナポリでは”ナポリ風生地”を使っています。

ナポリ風生地といえば、
薄い生地にモチモチのミミがセールスポイント!

このモチモチのミミですが、
手伸ばしで作っているからこそできるものなんです。

職人の手作りでしか、できません。

2016y04m11d_205553063

ナポリ風の生地は、のし棒を使わないで作られます。
1枚1枚、職人が手で伸ばしているんです。

手伸ばしで外側に土手を作ることで、
空気が土手部分に追いやられて、
外はカリカリ、中はモチモチの生地ができあがります。

まさに”職人芸”ですね。

他のピザとの違いですか?とりあえずは生地です。

森山ナポリと他の冷凍ピザとの
一番の違いは、生地だと感じます。

もちろん、こだわりの具材とソースによる
絶妙なコラボレーションは森山ナポリ独自のものですが、
だれでも、一瞬で一口食べた瞬間に”他との違い”を感じられるのは
このこだわりの生地でしょう。

あのカリカリとモチモチを思い出すたびに、
森山ナポリを食べたくなってしまいますね!