冷凍ピザの森山ナポリ、その美味しい焼き方!(と感想)

ピザ焼く

森山ナポリは、冷凍庫からだしてオーブンレンジやオーブントースターで
すぐに美味しく焼けますが、
ひと手間を加えることで、さらに美味しくなります!

今回は公式でも紹介されている”ひと手間ポイント”のまとめと感想です。

生地のふちをやわらかく!

森山ナポリに限らず、ピザのふちは結構固くなってしまいやすいですよね。

そんな場合に使えるテクニックが、
”焼く前に軽く耳部分を湿らせる”
というもの。

私の場合はスプレイヤーなどで、ササッと水分補給させてから、
焼いています。

固くなりすぎずモフモフな耳になります。

「やっぱりピザは柔らかモチモチ派!」
のあなたにオススメで、私も多用しているテクニックです!

オリーブオイルで一層美味しく!

オリーブオイル

お好みでオリーブオイルを振りかけると美味しくなります!

しかし、森山ナポリは完成されたピザなので、
お好みで調整するのが◎

私の場合は少なめのオリーブオイルで、
香りをプラスして楽しむ感じです。

「無くても良いけど、あるとたまらない!」
それが、オリーブオイル!

プラスでトッピングは…してません!

私は、具が少なめの冷凍ピザなどには
”自己流カスタマイズ”でチーズやハムをのせることがあるのですが、
森山ナポリはそういうことはしていません。

本当に、”耳を湿らせる”のと”オリーブオイルを少々追加”
だけで美味しいです。

森山ナポリを食べる際にはぜひ試してみてください。
オススメですよ!

冷凍ピザの森山ナポリ。解凍時間と美味しい焼き方!

森山ナポリ焼き方解凍時間

冷凍ピザを食べたことがありますか?

とてもよくできている冷凍ピザもあるのですが、解凍時間や手間のかかる焼き方で
ピザが”すぐに”食べられないと一回でも悩んだことはないでしょうか?

もしそうであれば…
”森山ナポリ”はどうでしょう?

あなたの冷凍庫から出して袋を切ったら、
直接オーブントースターもしくはオーブンレンジに入れてください。
自然解凍は必要なしです。

それと、自分でトッピングを追加しなくても十分美味しいですよ!

森山ナポリは冷凍ピザですが、美味しい職人手作りのピザを
簡単に短時間で食べられるのが特徴なんです。

解凍時間は0分。チーズがとろ~り解けたら出来上がり。

 

森山ナポリ焼き方

あなたが食べたいと思った瞬間から、
10分程度で食べられるのが嬉しい、森山ナポリ。

美味しい焼き方をまとめてみました。

  1. 食べたいと思ったときに、冷凍庫から取り出す。
  2. 森山ナポリのピザを袋から取り出す。
  3. オーブンレンジかオーブントースターに入れる。(生地の”ふち”が固くなりやすいので軽く湿らせると柔らか、モチモチになります)
  4. 強火で5~8分(家庭用1000Wの場合)。簡単にいうとチーズが”とろとろ”になったらOK
  5. ピザを好きなように切って、お皿にのせる。
  6. トロ~リチーズとモチモチ、アツアツのピザをいただく!

魚焼きグリルでもOK

もしオーブントースターやオーブンレンジがない場合は魚焼きグリルでどうぞ。
しかし、魚焼きグリルの場合、時間も手間もかかります!
正直オーブンレンジかオーブントースターがおすすめ。

2016y03m20d_094501858

魚焼きグリルの場合の手順。
(公式サイト”美味しい食べ方”より抜粋)

1.完全に解凍したピザをフライパンにのせ、中火で3分ほど裏面を焼きます。
2.充分に予熱した魚焼きグリルにピザを入れます。
3.弱火~中火のグリルで約4分、チーズが解けるまで焼きます。(生地が焦げないように)
4.チーズが完全に溶け、生地が香ばしく焼けると出来上がりです。
※グリルの水は必ず入れてください。(グリルの説明書をご覧ください)
※何も敷かないでグリルに入れてください。

魚焼きグリルでも美味しく焼けそうですね!
(しかし完全解凍時間とフライパンが必要ですが)

ちなみに私はオーブンレンジ派です!

急な来客でも、慌てず最高のピザで対応できます。

ok-477504_640
私はせっかちなので、10分程度で美味しいピザが食べられる森山ナポリは、
普段の食事~ホームパーティまで重宝しています。

普段は他のブランドの冷凍ピザをお召し上がりだとしても、
冷凍庫に森山ナポリが1枚入っていれば、
急なお客さんにも対応できて便利なんですよね。(お土産のお返しとしても喜ばれました)

10分で職人の手作りピザ、お試しあれ!